使い道に偏りがなければ万人向けなクレジットカードがおすすめ

 周りの人から口々に「お得なクレジットカードを持たないと損する」という話を聞いていたら、新規で作成するときとても迷ってしまいます。ただ、それほど普段の買い物やお金の使い道に偏りがない場合、とりあえず万人向けなクレジットカードを作成するのがおすすめです。 そんな万人向けなクレジットカードで代表的なのは、楽天カードです。テレビCMがバンバン放送されていますので、その知名度は抜群に高いです。また、楽天市場を中心に買い物のとき使いやすいのも魅力的です。普段から楽天で商品を買うことが多い人は、当然持っておきたい1枚です。万人向けなクレジットカードは他にもありますが、基本的にはデメリットがほぼ見当たらないので新規作成で実はおすすめです。

クレジットカードの優待特典は見逃せません。

エポスカードをもう10年以上使用しています。入会特典で2000ポイントがつくために作りました。20代前半ではマルイでよく服や靴を買っていたのでポイントがよく貯まりました。今はもうあまりマルイでは買い物をしないのですが、エポスカードを手放せないでいます。なぜなら、優待特典が多くてお得だからです。地元の女友達とよく行くカラオケのシダックスでは部屋代が30%オフになりますし、家の近所にある居酒屋の笑笑ではポイントが5倍になります。母と渋谷で会う時に食べるイタリアンでは、会計から10%引きになります。このイタリアンは3年ほど前から通っていますが、この特典に気づいたのはつい半年前のことでした。10%引きは大きいので、惜しいことをしたなあと感じています。クレジットカードの優待特典は常にチェックしておくべきだと思いました。せっかくカードを持っているなら優待特典は見逃せませんよ。

クレジットカードをサインなしで使うと危険!?

新しいクレジットカードが届くと、つい裏面のサインをしないまま使っていたという経験のある方も多いのではないでしょうか?実はこれは利用規約違反に当たります。クレジットカードには盗難保険がついていて、落としたり盗まれたりして運悪く他者に不正に利用された場合に、全額補償してくれる制度があります。基本的に日本で発行されている全てのクレジットカードにはこの盗難保険が付いています。しかしサインのない状態で使用していて、その後紛失し不正使用された後、用済みになったクレジットカードが警察に届けられ、サインがなかったことが分かった…というケースもまれにあります。。その場合には、利用規約違反で盗難保険が適用されないことになってしまう場合もあるので、泣き寝入りするしかありません。クレジットカードが届いたらすぐにサインをしてから使うことを心がけましょう。

「シートベルト保険」をご存知ですか?

メインで使っているクレジットカードの更新時に資料を読んでいると「シートベルト保険」という付帯サービスがあることに気付きました。内容はシートベルトを着用していた時に事故に合い、亡くなるか重度障害が残ってしまった場合の保険サービスで、自働でついてくるものでした。亡くなったもしくは高度障害となると、事故に合った本人はこの保険を請求することはできません。そのため家族などに周知しておくことが必要ですが、ほとんどの方は私のように自分でも忘れている付帯サービスではないでしょうか? あまり使いたくはない保険ではありますが、クレジットカードの付帯サービスをちゃんと理解して、家族にも知らせておかなくてはいけないなと改めて思いました。

クレジットカードのポイント、貯めたいよね!

私は、クレジットカード推進派です。なぜなら、クレジットカードには、いろんなメリットがあるからです。一番は、現金を持たなくても、買い物ができることです。財布に大金を入れて持ち歩くのは、やはり不安です。日本は、治安が比較的良いと言われていても、盗難にあう事だけではなく、おっちょこちょいの私には、財布を無くしてしまう事もたまにあります。そんな私は、現金を持ち歩かないことが一番なのです。 最近、クレジットカードのポイントを貯めるという事に目覚めました。今までは、ポイントなんてあまり意識をしていなかったのですが、ポイントが貯まると、商品券に交換できたりすることに気が付き、最近1つのクレジットカードにまとめるようになりました。これってすごい節約になりますよね。クレジットカードを上手に使えばいっぱいメリットがありますね。

イオンのカードならイオンカードセレクトがおすすめ!

イオンカードは種類がとても多く、どのカードを取得すればいいのかわかりにくいです。しかしイオンやマックスバリュで買い物をすることがあるのなら、イオンカードセレクトを取得することをおすすめします。イオンカードセレクトの基本的な機能としては、まず年会費が永年無料で、VISA、JCB、Masterブランドから選ぶことができ、自分に合ったサービスを得ることができます。このほか毎月20日・30日にイオングループでのお買い物が5%OFFになったり、毎月10日にポイントが5倍となるなど、嬉しいサービスがてんこもりです。またポイントの二重取りシステムも魅力的です。通常のイオンカードではポイントがつかないWAONチャージからポイントを得ることができ、利用と合わせて1%の還元率を得ることができます。イオンカードの中でも特におすすめ度の高いイオンカードセレクト。ぜひ取得してみてくださいね。

オススメのクレジットカードはコレ!

私のお勧めしたいクレジットカードは楽天カードです。楽天カードは楽天市場をよく利用する方に特にお勧めのカードになっています。楽天市場を利用するたびに楽天ポイントが溜まりお得に買い物をすることができます。楽天市場だけでも何でも欲しいものが揃いますが、最近ではリアル店舗でも楽天カードを利用できるお店が増えてきています。大手百貨店からファミレス、ガソリンスタンド、カラオケ店など種類も様々で自分がよく利用するお店がきっと沢山あると思います。他にも入会金や年会費などは一切かかりませんし、今なら楽天カードに申し込むと楽天ポイントが大量に貰えるサービスも開催しています。日本国内だけでも100種類以上あるクレカ。どのクレカ比較サイトを見ても常にトップをキープしている信用性のあるカードです。

クレジットカードでお得にポイントを貯めています。

私が持っているクレジットカードの枚数は1枚です。以前は3枚ぐらい持っていましたが、1枚に減らしました。私が持っているクレジットカードは、利用した金額に応じてポイントが貯まります。1枚に減らしたことによってポイントが貯まりやすくなりました。クレジットカードは主にネット通販をした時に使っています。すぐに決済が出来るので便利です。貯めたポイントは自分が欲しいなと思っている物や、子供達が欲しがっている物を購入するのに使っています。ポイントは倍になる時もあるので、そういう時を利用してお得に買い物をしていきたいなと思っています。たまに使い過ぎることがあるので、使い過ぎないように予算を決めて上手に利用していきたいです。

クレジットカードを失くしてしまったら

クレジットカードを落としたり、盗まれたりなどして紛失してしまったらすぐにクレジットカード会社に連絡を取りカードの利用停止処置をしてもらいましょう。少し探せば見つかるかも知れない、数日後にひょっこり出てくるかも知れないと連絡を怠ってしまうと、不正利用された際の補償が受けられなくなってしまう可能性もあります。紛失に限らずトラブルが起こった時のためにも、カード会社の連絡先は必ずメモを取って控えておきましょう。次に警察に紛失届けを出しましょう。面倒かも知れませんがこれも補償を受けるのに必要なことです。手続き自体はそれほど煩雑ではありませんし、後日カードが無事見つかった場合でも簡単に取り消すことができます。

最初に利用するクレジットカードを選ぶ時に気を付けたいこと

クレジットカードには手持ちのお金が無くても商品やサービスを利用出来るという利点がありますが、利用するショップやサービスが自分の使っているクレジットカードに対応していないと使えないということに注意する必要があります。いざというときにクレジットカードが使えないという事を避けるためにも、最初に利用するクレジットカードには出来るだけ多くのショップやサービスが対応しているような、大手のクレジットカードを選んでおくと安心です。ただそれぞれのクレジットカードで得意分野も違ってくるので、万全を期すなら用途ごとに複数クレジットカードを用意したり、事前に各ショップでクレジットカードの対応状況を確認しておくと良いでしょう。