クレジットカードをサインなしで使うと危険!?

新しいクレジットカードが届くと、つい裏面のサインをしないまま使っていたという経験のある方も多いのではないでしょうか?実はこれは利用規約違反に当たります。クレジットカードには盗難保険がついていて、落としたり盗まれたりして運悪く他者に不正に利用された場合に、全額補償してくれる制度があります。基本的に日本で発行されている全てのクレジットカードにはこの盗難保険が付いています。しかしサインのない状態で使用していて、その後紛失し不正使用された後、用済みになったクレジットカードが警察に届けられ、サインがなかったことが分かった…というケースもまれにあります。。その場合には、利用規約違反で盗難保険が適用されないことになってしまう場合もあるので、泣き寝入りするしかありません。クレジットカードが届いたらすぐにサインをしてから使うことを心がけましょう。