クレジットカードの優待特典は見逃せません。

エポスカードをもう10年以上使用しています。入会特典で2000ポイントがつくために作りました。20代前半ではマルイでよく服や靴を買っていたのでポイントがよく貯まりました。今はもうあまりマルイでは買い物をしないのですが、エポスカードを手放せないでいます。なぜなら、優待特典が多くてお得だからです。地元の女友達とよく行くカラオケのシダックスでは部屋代が30%オフになりますし、家の近所にある居酒屋の笑笑ではポイントが5倍になります。母と渋谷で会う時に食べるイタリアンでは、会計から10%引きになります。このイタリアンは3年ほど前から通っていますが、この特典に気づいたのはつい半年前のことでした。10%引きは大きいので、惜しいことをしたなあと感じています。クレジットカードの優待特典は常にチェックしておくべきだと思いました。せっかくカードを持っているなら優待特典は見逃せませんよ。

クレジットカードをサインなしで使うと危険!?

新しいクレジットカードが届くと、つい裏面のサインをしないまま使っていたという経験のある方も多いのではないでしょうか?実はこれは利用規約違反に当たります。クレジットカードには盗難保険がついていて、落としたり盗まれたりして運悪く他者に不正に利用された場合に、全額補償してくれる制度があります。基本的に日本で発行されている全てのクレジットカードにはこの盗難保険が付いています。しかしサインのない状態で使用していて、その後紛失し不正使用された後、用済みになったクレジットカードが警察に届けられ、サインがなかったことが分かった…というケースもまれにあります。。その場合には、利用規約違反で盗難保険が適用されないことになってしまう場合もあるので、泣き寝入りするしかありません。クレジットカードが届いたらすぐにサインをしてから使うことを心がけましょう。

「シートベルト保険」をご存知ですか?

メインで使っているクレジットカードの更新時に資料を読んでいると「シートベルト保険」という付帯サービスがあることに気付きました。内容はシートベルトを着用していた時に事故に合い、亡くなるか重度障害が残ってしまった場合の保険サービスで、自働でついてくるものでした。亡くなったもしくは高度障害となると、事故に合った本人はこの保険を請求することはできません。そのため家族などに周知しておくことが必要ですが、ほとんどの方は私のように自分でも忘れている付帯サービスではないでしょうか? あまり使いたくはない保険ではありますが、クレジットカードの付帯サービスをちゃんと理解して、家族にも知らせておかなくてはいけないなと改めて思いました。